On this page

NSW Investment Concierge team

貴社を成功に導く技能、労働市場の規模と多様性

ニューサウスウェールズ州には最先端の技術革新に携わるテクノロジー専門家、研究者、科学者、起業家をはじめ、多様な人材が活躍しています。

堅調な経済と魅力的なライフスタイルを求めて毎年多くの人々がNSW州に集まるため、この州の労働人口は増加しています。この州の成人労働者数は2022年5月までに8.4%増加すると見込まれており、これは国全体の予想増加率7.8%を上回っています。つまり、貴社の将来の業務拡大に伴い、有能な人材が多い地元労働市場も拡大していくことになります。

NSW州の強みは労働市場の規模だけではありません。

NSW州の人材は教育水準が高く、多様性に富み、経験豊か

多様性

オーストラリア移住者が選ぶ居住先として最も人気があるのはNSW州です。

シドニーの住民の40%以上が海外生まれで、家で英語以外の言葉も話す住民は30%以上に及びます(NSW州で使われている言語数は275以上)。

また高く評価されている技能労働者向け移住制度を通じ、この州には高度な技能を持つ人材が他州よりも多く集まっています。

経験豊か

NSW州全体の労働者の3分の2以上は大卒で、労働者の平均年齢は40歳です。

高い教育水準

NSW州の人材は技能レベルが高く、全住民の71%がホワイトカラー職についており、この割合は2027-28年度までに74%に増加すると見込まれています。これはニューサウスウェールズ州にますます多くの高付加価値企業が集まっていることを示しています。

タイムズ高等教育情報誌による世界大学ランキングに入っている国内トップ大学のほぼ半数がこの州にあり、公立大学の数では国内最多です(11校)TAFE NSWは国内第一の職業教育訓練(VET)機関で、多くの企業や産業界と強固な連携関係にあり、その学生数は500,000人以上に及びます。

NSW州の人材に関する基本データ

Lab work

豆知識:シドニーとNSW州の人材と学生

  • 国内大学43校の内NSW州にある大学の数は11校で、他のどの州よりも多く、その内シドニー大学は1850年に創立した国内で最も歴史のある大学です。
  • シドニーには6大学あり、この内2校はGroup of Eightの加盟校です。これは研究分野に特に注力する世界的にも有力な国内トップ8校が集まる組織です。
  • 大学をはじめとする高等教育機関は地方部にも多く、州内地方部各地に大学が5校、職業訓練機関TAFEのキャンパスは130か所あります。

生産年齢人口が多いNSW州

シドニーでは20〜34歳の年齢層が人口に占める割合が国内でも高く、生産年齢人口に占める若年層が比較的多いと言えます。これはシドニーには未来の雇用対象者が多いことを意味します。

NSW州の地方部もオーストラリア全体と比べて5-19歳の年齢層の人口が多く、将来採用可能な若者が地方各地に多数いることになります。

急速な人口増加によりNSW州の労働人口は今後も増加

シドニーは国内の人口急増地域のひとつで、今後2年間で2%の人口増加が見込まれています。同時期の国全体の予想増加率は1.5%です

デロイト・アクセスエコノミクス社による予測では、NSW州の人口は2017-18年度の790万人から2027-28年度の900万人以上に増加すると見込まれています。

この人口増加は、事業拠点にNSW州を選択される企業の方々に地元労働人口の増加だけでなく、大きな市場機会ももたらします。