On this page

Infrastructure investment

インフラプロジェクトに記録的な投資

NSW州政府は近年、州レベルで最高の872億豪ドルという記録的な規模のインフラ投資を行なっています。これには新規の鉄道、道路、空路のほか、病院、学校、スタジアムといった既存インフラの改修も含まれ、この州の経済成長と人口増加に対応するものです

シドニーの空を見上げますと建設現場で使われる多数のクレーンが都心各地で目に入ります。事実、クレーンの数は国内で現在シドニーが最も多いと言えます。

大規模なインフラプロジェクト

総額84億豪ドルの新規内陸鉄道網は、まもなくクイーンズランド州とオーストラリア南部との間の貨物輸送を実現し、NSW 州およびシドニーとメルボルン、ブリズベン、アデレード、パースとの間の輸送が大きく改善される予定です。

NSW州は経済の拡大と増加する人口に対応してさらに資本投下を進める予定で、州政府は今後20年間で特定プロジェクトに総額872億ドルを投入すると公約しています.

私どもの州では多くのプロジェクトで積極的に投資を求めています。立案中の主要プロジェクトがいくつもあり、詳細はインフラパイプラインにまとめられています。

NSWインフラパイプライン小冊子をダウンロードするか、次の投資機会の例をご覧ください。

ウェスタンシドニー空港およびエアロトロポリス(空港都市)の開発と周辺区域

  • 2026年までに建設予定のウェスタンシドニー空港に向けた連邦政府の投資額は53億豪ドル
  • 未来のエアロトロポリスと観光の玄関口– 貿易、物流、先端製造業、医療、教育、科学に重点をおいた経済
  • アグリビジネス区域
  • 宇宙航空・防衛産業区域
  • ノースサウス・レールリンク
  • イーストウェスト大型公共交通整備
  • キャンベルタウン病院再開発に6.32億豪ドル
  • ネピアン病院改修工事に5.5億豪ドル
  • ウーロンゴン大学のリバプール新規キャンパス
  • リバプール医療・大学区域開発に7.4億豪ドル

ウェスタンシドニー都市開発

  • 連邦政府、NSW州政府、地方自治体の三者が連携してウェスタンパークランドシティを開発し、20万人の雇用を創出する20か年計画。この一環として未来のウェスタンシドニーの暮らしやすさに重点をおいたウェスタンシドニーパークランドシティ・リバビリティプログラムに1.5億ドル拠出
  • 空港、エアロトロポリス、周辺区域の開発に総額200億豪ドルの公的資金投入

医療インフラ投資

  • 革新的な医療・教育・研究区域の開発の一環としてウェストミード病院再開発に9億豪ドル
  • シドニー大学のウェストミードキャンパス拡張に5億豪ドル、ウェスタンシドニー大学のウェストミードキャンパス再開発に4.5億豪ドルを投じ、医療と教育、研究が統合されたウェストミード医療・教育・研究区域を開発

パラマタCBD

  • 医療、教育、行政、金融、各種ビジネスサービスを中心とした経済
  • パラマタスクエアの開発に20億豪ドルを投じ、新築ビル建設、工事、文化センター、小売業における新規事業機会を提供
  • パラマタノース都市再開発プログラム
  • ウェスタンシドニースタジアム改修工事に3.6億豪ドル。観光、大型イベント、ヘルス・レクリエーション施設を含むNSW州の社会インフラ投資の一環。

道路・電車網のインフラプロジェクト

  • シドニーメトロウェストおよびノースウェスト路線延伸
  • ノースコネクス高速道路接続トンネル
  • パラマタライトレール建設計画に6,400万豪ドル
  • シドニーメトロ・シティ、サウスウェスト、ノースウェストプロジェクトに合計120億豪ドル投資
  • CBD(市内中心部)およびサウスイーストライトレールに21億豪ドル
  • ウェスタンハーバートンネルに1.03億豪ドル、ビーチリンクに2,200万豪ドル
New South Wales

これらプロジェクトについての詳しい情報はNSW州インフラ戦略2018-2038をご覧ください。

ご相談は

インフラプロジェクトに関連する分野での事業設立や事業拡大について詳しい情報をお求めの方は支援サービスをご覧ください。

または投資に関するお問い合わせについてはNSW州政府が喜んでご相談に応じます