On this page

ニューサウスウェールズ:アジア太平洋地域における収益性の高い事業拠点

ニューサウスウェールズ州に投資する理由は数え切れないほどあります。まずは国内で最も人口の多い州であるとともに、国内で最も優れた経済実績を有する点が挙げられます。

オーストラリア東部沿岸にあるニューサウスウェールズ州はクイーンズランド州の南、ビクトリア州の北に位置します

ニューサウスウェールズ州の首都である州都シドニーは国際色豊かな活気あふれる都市です。オーストラリア最大の都市で、ビジネスの中心地でもあり、最も投資を集める都市です。

ニューサウスウェールズ州に拠点をおく多国籍企業の数は600社以上にのぼり、この州の経済がオーストラリアの経済成長のほぼ半分を支えていることも理解できます。

さらに、ニューサウスウェールズ州がオーストラリア最大の商業拠点である理由を調べてみましょう。

シドニーとNSW州で事業を行う利点

ダイナミックで洗練された経済

オーストラリア経済は1992年以来、毎年平均3%以上の成長を続けてきました。経済規模では世界13位のオーストラリアは連続した経済成長が28年目になります。このように経済のレジリエンスと記録的な安定成長を立証しているオーストラリアは、安全でリスクの低い事業環境と言えます。

ニューサウスウェールズ州に地域本社をおく多国籍企業の数は600社以上にのぼります。国内民間企業では、資産額で上位500社のうち資産額で35%に相当する175社がこの州に事業拠点を構えています。

アジア太平洋地域への進出を目指すならば、もっとも多様で豪最大の経済を誇るNSW州やシドニーで事業の設立や拡大を行うことが論理的と言えます。

NSW州の経済はダイナミックで多面的であるとともにとても洗練されています。このため国内の他の州や準州の経済成長を上回ることが多く、その経済規模は香港やシンガポール、マレーシアなどを上回ります。

2016/2017会計年度では州内総生産が2.9%増加し、5,000億豪ドルを超えましたが、この牽引要因となったのは記録的な移民受け入れや低金利、豪ドル安と政府による大型インフラ支出でした

人口増加に伴う事業機会の増加

シドニーの人口は国内のどの都市よりも多く、2017年6月時点で500万人をわずかに上回りました。2050年までにはロンドンやニューヨークの人口に匹敵する約800万人に達すると見込まれています

NSW州全体の人口は790万人にのぼり(2017/2018会計年度)、オーストラリアの人口のほぼ3分の1に相当します。このため、多数の人材や新しい商品に前向きな消費者を求める企業が事業を行う場所としてこの州は優れた選択肢であると言えます。

シドニーでの暮らしやNSW州地方部における投資ついてもっと調べる。.

人口増加に対応したインフラパイプライン

急増する州の人口に対応するためにNSW州政府は記録的なインフラ投資を実施しており、その規模は州レベルで最大です。

この多くには外国資本が必要となりますので、投資していただける既存および将来的なプロジェクトの数は多数にのぼります

州で予定されているインフラについてもっと調べる

海外との卓越した結びつき

シドニーとNSW州は世界水準のデジタルインフラと物理的インフラ、貿易ネットワーク、優秀で国際的な人材に恵まれているだけでなく、海外との連絡が取りやすい時間帯であることから、アジア市場や海外市場と緊密に結びついています

このためGoogle、Amazon、HSBC、モルガン・スタンレー、ING、中国農業銀行をはじめ600社以上の大手多国籍企業がNSW州を事業拠点に選んでいます。

.

政治の安定、持続性のある経済成長、良好な事業環境

NSW州は安定した、透明性の高い良好な事業環境を提供しています。事業拠点として選ぶことで次の利点が得られます

  • 安定した政治と経済
  • 汚職に対する強固な規制体制
  • 商品とサービスの輸出増加
  • 透明度の高い法制度
  • 事業のしやすい規制と政策
  • 世界水準の知的財産保護体制
  • 堅牢な金融制度

NSW州での事業運営と投資についてもっと調べる。

優れた生活環境

シドニーとNSW州はともにオーストラリアならではの素晴らしい生活環境を提供します

安定した政治と経済、安全で家族と住みやすい環境などから、オーストラリアは生活の質という面で常に世界の上位5位に入っています。医療制度と教育制度は世界クラス、健康なライフスタイルも楽しめる上、平均寿命も世界上位です。.

エコノミスト誌調査部門による2018年世界でもっとも住みやすい都市ランキングによれば、シドニーは暮らしやすさの面で世界5位と評価されました

シドニーとNSW州の暮らしと仕事の環境についてもっと調べる。

卓越した人材環境

働く人の数が400万人を超えるNSW州は国内で労働人口がもっとも多く、教育水準がもっとも高い労働者を有しています。この州の住民は高いスキルレベルを特徴とし、現在全住民の71%がホワイトカラーの職についています。

労働者は教育水準が高いだけでなく、文化的にも多様で、この州の住民は世界各国との結びつきが強く、その30%が第二言語を話し、州内で使われている言語の数は275言語に及びます。

さらに留学生の多いシドニーとNSW州では将来有望な人材も豊富です。

NSW州の留学生活NSW州で採用できる優秀な人材についてもっと調べる。

テクノロジーハブやイノベーション拠点として人気上昇中

シドニーは金融サービスと専門サービスの拠点としてよく知られていますが、実はテクノロジーハブとしても人気が高まっており、最新の研究開発が行われるイノベーションの拠点でもあります。

シドニーではAtlassian、Canva、 Campaign Monitorといったソフトウェアのグローバル企業が誕生していますが、シドニーで誕生した国内のテクノロジー系スタートアップは全体の64%以上に及びます。

事実、NSW州はクリエイティブ産業や高付加価値のアグリビジネス、食品、製造、医療をはじめ多くの産業の強力な拠点となっており、このほかにも強い分野としてはアグリテック、クリーンエネルギー、防衛、宇宙航空、医療テック、高齢者ケアが挙げられます。

事業と投資イノベーションについてもっと調べる。