On this page

オーストラリアのビジネスの首都、シドニーにようこそ

世界的にも有名な都市、シドニーはオーストラリア最大の都市で、その人口は510万人。ニューサウスウェールズ州の国際色豊かな首都で、オーストラリア経済と金融の中心地です。

国際金融の拠点であるシドニーにはオーストラリア証券取引所(ASX)と先物取引所があります。世界の証券取引所の上位5位に入る豪証券取引所では、時価総額1.5兆豪ドルの株式取引が行われ、デリバティブ市場もアジア最大の47兆豪ドルの規模を誇ります。

ただし、金融はシドニーの多様な経済の一側面でしかありません。専門サービスやICTセクターも世界で高い評価を受けており、テクノロジー系スタートアップのエコシステムもますます発展し、フィンテック、サイバーセキュリティ、ロボティクス、ブロックチェーンの分野では主導的立場にあります。

豆知識:シドニーの基本データ

  • シドニーのGDPはオーストラリア全体の3分の1に相当し、経済成長率も2016-17年度は3.3%と堅調です。
  • シドニーのアジア太平洋地域における経済規模は上位10位に入り、世界では上位40位以内
  • オーストラリアでの事業拠点としてグローバル企業が選ぶ第一位の都市であるシドニー。600社以上の多国籍企業がアジア太平洋地域本社を構えています。
  • シドニーはオーストラリア経済と金融の中心地であり、有力な国際金融拠点。国内外の銀行の80%が豪本社をシドニーにおいています。
  • シドニーにはオーストラリア証券取引所(ASX)と先物取引所があり、アジア太平洋地域屈指の豪証券取引所では、時価総額1.5兆豪ドルの株式が取引されています
  • 世界とつながるシドニー。グリニッジ標準時より10時間早い時間帯のシドニーは北米の業務終了時からヨーロッパの業務開始時をカバーします。
  • シドニーは世界で最も暮らしやすい都市の一つ。エコノミスト誌調査部の「2018年世界で最も住みやすい都市ランキング」では5位、マーサー社の「2018年世界生活環境調査 - 都市ランキング」では10位でした。
  • シドニーはテクノロジーハブ。国内フィンテックの60%以上がシドニーを拠点とし、世界水準のインフラに支えられています。テクノロジーの導入環境整備を比較する世界ランキングではオーストラリアは同率首位。

ダイナミックで高度な技能を持つシドニーの人材

DoI Investment - Barangaroo

シドニーで事業を行えば、オーストラリアで最も教育水準の高い労働力にアクセスできます。

現在NSW州ではホワイトカラーの仕事に従事している住民の割合は71%に及びます。2027-28年度までに74%に増加すると見込まれています。

この州の労働者は教育水準が高いだけでなく、文化的にも多様で、多くの住民が世界各地とつながっています。第二言語を話す住民は全体の30%に及び、州内では275言語が使用されています。

またシドニーには国内の有力大学や研究機関、技術専門学校が国内の他のどの都市よりも多く集まっているため、将来採用対象となる新卒者や研究者の数も豊富です。

NSW州にはさまざまな文化をもつ学生がおり、学生社会はこの州だけでなく、国内および世界各地の出身者で構成されています。

2017年3月末年度で留学生数が最大だったのはNSW州で、全留学生の37.3%がNSW州で学び、合計193,567人が州内教育機関に留学生として登録されています。

オーストラリアの技能労働者向け移民制度は高く評価されていますが、シドニーには技能労働者が国内で最も多く集まっています。

豆知識:シドニーとNSW州の人材と学生

  • NSW州は大学数が最も多く、国内43校の内11校があります。その一つ、シドニー大学は1850年に創立されたオーストラリアで最も歴史のある大学です。
  • シドニーには6校の大学があり、この内2校はGroup of Eightの加盟校です。これは研究分野に特に注力する世界的にも有力な国内トップ8校 が集まる組織です。
  • 大学をはじめとする高等教育機関は地方にも多く、州内各地に大学が5校、公立職業訓練機関TAFEのキャンパスは130か所あります。
  • 2013年以来の平均雇用増加率は年2.5%で、雇用は安定して伸びています。
  • NSW州の地方部はオーストラリア全体と比べて5-19歳の年齢層の人口が多く、将来採用可能な若者が地方に多数いることを意味します。
New South Wales

NSW州の有能な人材についてもっと知る。

豊かな文化と健康でリラックスしたライフスタイル

DNSW Sydney lifestyle

シドニーは仕事だけの街ではありません。オフィスや倉庫から一歩外に出れば、世界有数の魅力的な環境でリラックスして余暇を楽しむチャンスが得られます。

シドニーのビーチや公園、気候、文化やエンタテインメントはご家族やカップル、シングルのいずれの方々にも合った特別なライフスタイルを提供します。

美しいハーバーシティであるシドニーはエコノミスト誌調査部の2018年世界でもっとも住みやすい都市ランキングで5位でした。マーサー社の2018年世界生活環境調査 – 都市ランキングでは10位につけ、これは国内で首位でした。

New South Wales

シドニーとNSW州が提供するライフスタイルを探ってみる

シドニーでの投資機会

Entrance of Westmead Hospital

急成長中のシドニーの人口は2056年までに800万人に達する見込みです。この人口増加に対応するため、州政府はインフラと交通網に多額の投資を行っています。

またシドニー首都圏コミッションはビジョンあふれる首都圏三都市構想をまとめています。この構想では住民の大半が通勤、通学、医療サービスの30分圏内に暮らすことを目指しています。この構想の一環としてシドニー西部に米テキサス州ダラスの都心部と同規模の新しい都市が建設される計画です。

この計画を進めるためには多額の投資を必要とし、州政府は以下のように地区ごとの大型の投資機会を提供しています。

NSW州はこのようなプロジェクトに対する投資を積極的に求めています。

New South Wales

シドニーにあるインフラ投資の機会についてもっと読む

New South Wales

NSW州の他の地域 についてもっと知る。