On this page

発展し続ける既存観光ブランド

シドニーとNSW州は世界有数の旅行先としてその地位を確立しています。観光業はこの州で最も重要な産業の一つです

NSW州観光セクターの総収入は2016-17年度で405億ドル以上でした。旅行先としてのシドニーやオーストラリアの人気が世界中でさらに高まっていることから、このセクターには今後さらに発展を続ける機会が豊富にあります。

豆知識:NSW州観光業

NSW州観光業の基本データは次の通りです。

  • 2016-17年度の観光関連産業の雇用者数は171,000人に及び、これはオーストラリア全体の観光業雇用者数の28.6%に相当します
  • 2017年のNSW州訪問者数は国内と海外を合わせると9,370万人にのぼり、これは前年比で3.4%増加しています。この内の420万人が海外宿泊客で、この数は前年比で7.4%増加しています。海外宿泊客数は国内市場全体の51.2%を占め、州経済に104億ドルをもたらしています。
  • 2016年9月から2017年9月までの期間にNSW州の農村部と地方部を訪れた海外訪問者数は832,000人で、宿泊日数は合計1,530万泊に及び、11億ドルを州経済にもたらしました。
  • シドニーの1部屋あたりの収入は2017年の数字で198ドルでした。これは2016年比で5.9%増、メルボルンのそれを44ドル上回る数字でした。シドニーの宿泊施設稼働率は85.9%で(前年比1.1%増)、1泊あたりの平均宿泊費(ADR)は230.13ドルでした。
  • 今後3年間でホテルの部屋数は3,000室増加する予定です。

NSW州観光セクターの成功を支援

シドニーとNSW州の観光関連企業は産官両者から支援を受けています。

NSW州産業省の観光関連産業行動計画にまとめられている2030年に向けた目標では、NSW州における観光関連セクターをさらに強化し、2009年の宿泊客消費総額を次のように3倍にすることを目指しています。

  • 2025年までに450億ドル
  • 2030年までに550億ドル

デスティネーションNSWはNSW州政府の観光局で、この州の観光セクターの発展促進につながる機会を積極的に求めています。NSW州の観光業に投資することは、私どもの支援と協力を受けながらこの州の良さを世界中の旅行者に知っていただく活動に参画することになります。

観光業における現在の投資機会

シドニーの魅力に加えて、美しいビーチや国立公園、植物園や野生公園などが揃ったNSW州は、自然を求める旅行者に非常に人気があります。事実、海外訪問者の83.7%が自然環境に魅力を感じてこの州を訪れており、2017年の海外訪問者消費総額は98億ドルに及びます。

ミドルクラスの台頭と航空券の低価格化により、アジア太平洋地域からの旅行者にもNSW州の人気はますます高まっており、この地域からの旅行者を対象とした観光はこれからさらに伸びる見込みです。

観光インフラや各種施設に優れ、自然に近いNSW州地方部も、さらなる需要拡大が見込まれています。地方部のホテルや観光輸送、各種観光サービスへのさらなる投資も潜在的事業機会と言えます。

この州ではイベント目的の観光も急増中です。デスティネーションNSWではシドニーとNSW州を有力な旅行先およびイベント開催地として位置付け、観光促進と大型スポーツイベントや文化イベントの誘致や企画立案を行っています。NSW州地方部にある6つのデスティネーションネットワークは、各地の観光関連セクターの発展に重要な役割を果たし、地方向け観光業助成金プログラムの紹介も行っています。

Read more

オーストラリアでも屈指の旅行先NSW州地方部で投資機会を見つけましょう。

Read more

シドニーやNSW州の観光セクターにおける投資機会についてはぜひNSW州投資コンシェルジュにお問い合わせください。

Case study: Pro-invest grows in Australasia through NSW

Ronald Barrott, CEO, Pro-invest Group

Since launching in New South Wales in 2010, boutique investment firm Pro-invest Group has opened four hotels and is building five more in Australasia.

Together, these hotels are projected to be worth more than $1 billion.  The firm is bullish about the potential of Australasia’s hospitality real estate market and is raising up to $800 million in equity to build 14-15 more hotels in the region.

Read more

Read more about Pro-invest Group

Case study: Airbnb vastly grows its Australian business through Sydney

Sam McDonagh, Airbnb Country Manager for Australia and New Zealand

Home-sharing company Airbnb set up an office in Sydney to attract more Australian hosts and guests to its online platform. From having about 5,000 local listings in 2012, the company now has 148,000 and hosted more than 5 million guests in Australia in 2017.

Airbnb’s presence in Sydney has played a key role in achieving this success. The company has benefited from the New South Wales Government’s effort to create a conducive environment for the home-sharing business as well as its holistic approach to innovation.

Read about Airbnb