On this page

農業大国の支援をご体験ください

オーストラリアは農産物の輸出量では世界上位に入り、東海岸に位置するNSW州はワインやオリーブ、肉や養殖水産物、小麦や乳製品をはじめとする質の高い安全で多様な農産物の産地として知られています。

NSW州の気候は亜熱帯気候から高山気候、乾燥気候から多湿気候まで幅広いため、この州は次のような多くの農産品の生産に理想的な気候条件に恵まれています。

  • ナッツ、ベリー、その他の園芸品、穀物、綿、油種、豆類などの主要作物
  • 羊、肉牛、ヤギ、家禽類などの主要家畜
  • 養殖水産物、漁業、海藻養殖
  • 畜産製品
  • 加工食品、オリーブ油、乳製品
  • ワイン、クラフトビール、スピリッツなどの飲料

豆知識:NSW州の食品と農業

  • NSW州は農業技術を先導する地域として知られています。このセクターの基本データは次の通りです。
  • NSW州の農業は州経済に年間131億ドルもたらすセクターで、76,000人を雇用しています。
  • NSW州の食品・アグリビジネス産業では2016年には約248,000人が雇用されていました。
  • NSW州がオーストラリア全体の農業総生産額に占める割合は23%ですが、米の生産額では99%、綿では59%、小麦では36%を占めています。
  • NSW州の可耕地は人口一人あたり2ヘクタールで、これは世界最高です。
Read more

NSW州のアグリテックの事業機会についてもっと調べる。

この州の競争優位性を貴社の強みにしましょう

NSW州にはオーストラリアでもっとも多くの食品・農業関連企業があります。

商品取引所で取引される農産物においては、NSW州は次の面で競争優位性があります。

  • 農地の規模および多様な天候と地勢
  • 農業技術に対する投資レベル(DPI GATEなど)
  • 技能水準の高い労働者 — NSW州の大卒者の24%が理工系のSTEM(科学、技術、工学、数学)学科の資格を有しています。
  • 世界で高く評価されている高品質の農産物や製品
  • 食の安全や食糧確保がますます重要になる中 アジア太平洋地域の新しい成長市場へのアクセス

農業教育と研究開発

NSW州では農業関連の勉強をする学生の数が増加しています。ワガワガにあるチャールズスタート大学の農業科学と農業経営学の学士課程入学者数はそれぞれ40%、42%増加しています。シドニー大学でも農業専攻理学士課程と食品・農業専攻学士課程の入学者数がそれぞれ15%、37%増加しています。


NSW州政府はこの州の教育機関および科学研究機関とともに農業関連事業の成功と成長を支えることに全力を尽くしています。農業を専門とする研究開発センターには次のものがあります。

Read more

農業とアグリテックの原動力であるNSW州地方部についてもっと調べる。

食品およびアグリビジネスにおける現在の投資機会

オーストラリアの農業に投資するなら、今ほど良い時期はありません。新しいミドルクラスが世界各地で急増し、その3分の2にあたる32億人がアジア太平洋地域に居住すると見込まれています。同時に食の安全や食料確保は各国でますます大きな問題となっています。クリーンで質の良い農産物の産出国としてのオーストラリアの評判は比類がありません。

こういった機会や評価を利用し、強化するためにNSW州政府と民間産業界はイノベーションに多額の投資を行なっています。NSW州のアグリビジネスの研究開発費は2013-2014年度で3,200万ドル以上にのぼり、食品製造業者のそれは2億1,500万ドルでした。これに加えてNSW州政府は研究開発と地方の重要サービスに11億ドルの予算配分を行っています。

Read more

NSW州の食品産業やアグリビジネスにおける事業機会に関心をおもちですか。NSW州投資コンシェルジュに連絡して個別サービスを受けましょう。