On this page

防衛セクターと先端製造セクターをつなぐ

NSW州は軍事基地の数と防衛省人員の数では国内最高で、80か所以上の防衛施設が州内各地にあり、これには21か所の大型軍事基地および訓練施設が含まれます。この州には洗練された技術と競争力のある防衛産業があり、同産業はオーストラリア経済に大きく貢献しています

NSW州の多様な防衛および航空宇宙セクターのサプライチェーンには戦闘機用資材の製造から、データと宇宙技術を駆使した国家サイバーセキュリティ用の洗練されたソフトウェアシステムまで、幅広い製品とサービスが含まれています。

この防衛セクターを支えているのは奥深く複雑な産業基盤で、資材研究、工業デザイン、情報通信技術および複雑なシステム統合における優れた能力と実績を有しています。

ロッキード マーティンノースロップ・グラマンBAEシステムズをはじめとする世界の防衛企業が豪事業拠点や地域本部にNSW州が理想的と判断した理由はここにあります。

download

NSW州防衛セクター能力レポートをダウンロードする。

豆知識:NSW州防衛産業エコシステム

NSW州の航空宇宙・防衛セクターには次のような重要な特性があります。

  • NSW州にはオーストラリア防衛省で働く軍事職員と一般職員の4分の1にあたる25,000人が配置されています。防衛産業の雇用は36,000人以上に及び、この州における防衛支出は90億ドルを超えています。
  • 防衛大手のノースロップ・グラマンは5,000万ドルの投資を行ってウェスタンシドニー空港のアンカーテナントになると最近発表しました。
  • NSW州は防衛セクター全体にわたって研究開発力に優れ、9つの優先技術において有力な能力と実績があります。
  • NSW州の大学は量子技術や自動運転システム、材料科学において世界の主導的立場にあります。この分野の複数組織を横断する研究センター(センターオブエクセレンス)や国家レベルのインフラと訓練に多額の投資が行われています。
  • NSW州政府はNSW州防衛革新ネットワークに参画するこの州の一流大学7校とオーストラリア防衛科学技術機構との間の連携を支援しています。
  • NSW州はサイバーセキュリティでも主導的立場にあり、国内最大の情報通信技術(ICT)セクターは、オーストラリアのICTサービス輸出総額の58%を占めています。州政府は大学主導によるNSW州サイバーセキュリティネットワークに200万ドル拠出するなど、積極的にサイバーセキュリティセクターを支援しています。
  • 防衛セクターで雇用されている人の数は官民合わせて36,000人で、これは国内最高です。

個々の事業に的確な支援

NSW州防衛産業局(Defence NSW)を通じて、NSW州政府は先端技術を駆使した競争力と持続力のある防衛産業を州内各地で実現・継続するための事業環境を整えることにより、この産業への投資と革新を支援しています。

Defence NSWはNSW州産業省内の防衛産業専門チームで、この州の防衛セクターと協働、連携し、その発展を支援する機会の把握と推進を行っています。

防衛・航空宇宙セクターにおける現在の投資機会

NSW州には次のような多くの投資機会があります。

  • 防衛大手ノースロップ・グラマンがアンカーテナントになっている新しいウェスタンシドニー空港の開発には連邦政府による53億ドルの投資が行われます。
  • 2016年オーストラリア防衛白書には2,000億豪ドルを投じて防衛力強化を図るための今後10年間の詳細な投資計画がまとめられており、これには防衛関連の技術、資産、インフラへの投資機会も記載されています。この投資計画から新規・既存の設備の取得と整備における多様な投資機会が生まれています。
Read more

NSW地方部で発展中の防衛産業についてもっと読む。

Read more

シドニーやNSW州の防衛産業の詳細に関心のある方はぜひNSW州投資コンシェルジュにご一報ください。

ケーススタディ:BAEシステムズオーストラリア

Investment BAE

BAEシステムズは2000年にNSW州ハンター地方ウィリアムタウンにある豪空軍 (RAAF: Royal Australian Air Force)基地で軍用機のエンジニアリング・整備業務を始めました。

防衛、セキュリティ、航空宇宙分野のエンジニアリング会社である同社は、アジア諸国の軍用機整備会社も参加したF-35戦闘機整備請負業務の入札に成功し、同機の南太平洋における機体整備とアジア太平洋地域の倉庫管理および主要コンポーネントの整備を行なっています。

NSW州政府はハンター地方のインフラ開発および技能養成のために1,170万ドルの助成金を提供し、オーストラリアが世界各地のF-35整備請負業務の入札に成功して真の防衛輸出を実現するよう支援しています。

詳しくはウィリアムタウンで撮影されたビデオBAEシステムズオーストラリアの優れた航空宇宙施設運営をご覧ください。