On this page

高齢者ケアの動向に対応するNSW州

オーストラリアの高齢者ケアセクターはすでに年間ほぼ200億ドルの収入を生んでいます。この数字は今後5年間、年率4.7%で増加すると見込まれています。

オーストラリアの高齢者ケア事業者数は現在1,820で、その30.1%が NSW州にあります。高齢化が進むにつれ、必要な高齢者ケア事業の数は増加します。65歳以上の年齢層がオーストラリア社会に占める割合は2006年には14%でしたが、これは2030年までに20%に達します。

NSW州は医療テックに強いことで知られていますが、老年医学医療研究高齢者ケア向け技能訓練における専門的知見でも有名です。

こうした要因から、NSW州は高齢者ケアにおける国内外の動向を利用してこのセクターをさらに発展させる格好の時期にあります

NSW州高齢者ケアセクターにおける現在の事業機会

国内および世界の動向がシドニーおよびNSW州に次のような市場機会を生んでいます

  • 居住施設。高齢化が進む中で、オーストラリアでは年齢に合った居住施設が必要になります。まもなく特別な居住施設やパーソナルケアが必要になる人の数は増加し、認知症患者や糖尿病、肥満をはじめとする慢性疾患や併存疾患のある人の数も増加する可能性が高いと言えます
  • 異文化ケア。80の言語が話されている多文化社会のNSW州は、多文化環境における高齢者ケアのニーズを満たすことができます。
  • ハイエンドおよび専門的なケア。NSW州政府は高齢者施設入居者の選択肢を増やし、サービスの質を向上させるために積極的な活動を行っています。多様な文化を持つ住民の高齢化に伴い、文化的に適切なサービスの需要も高まると予想されます。
  • 自立生活。できるだけ長く自宅で暮らしたいと考える高齢者が増えています。このため、これを実現するために必要なものやサービスを提供する事業機会が生まれます
  • 介護施設のリフォームや改修。NSW州では老朽化して目的に合わなくなっている老人ホームの建替や改修が必要です。オーストラリアの老人介護施設の建築年数は平均20年以上に及び、この多くは軽度の介護目的で設計されたものであるため、ますます複雑化するニーズに対応できません。また、もはや需要のなくなった相部屋や共同利用設備のある施設もあります
Read more

NSW州地方部の高齢者ケアセクターで投資機会を見つけましょう。

Read more

シドニーやNSW州の医療テックセクターにおける事業機会の詳細については、ぜひNSW州投資コンシェルジュにご一報ください。