On this page

シドニーとNSW州における事業主や投資家向けのビザ

NSW州政府ではこの州での投資と生活を実現したいとお考えの実績ある投資家や事業主の方々を歓迎しています。州産業省はNSW州経済に利益をもたらすために、連邦政府の事業革新・投資プログラム(BIIP: Business Innovation and Investment Program)に基づいてビザを申請する適切な候補者を指名しています。

シドニーやNSW州で事業を始めるためにはビザが必要ですか

オーストラリア人でない方がNSW州で生活や仕事をするためにはビザが必要です。シドニーとNSW州に移住して成長中の経済と豊富な事業機会を利用するには今が格好のチャンスです

事業主や投資家としてのビザ申請をお考えの方にとって、シドニーとNSW州は世界的に競争力のある、魅力的な移住先です。

事業と従業員の拠点をNSW州におけば、ダイナミックな事業環境と素晴らしい生活の質を享受することができます。NSW州は将来に向けて発進するための世界クラスの移住先としてまさに理想的です。

この大きな一歩を踏み出す一助となるようにNSW州事業・技能移民プログラムへの各種リンクをはじめ、下記に関連情報をまとめました。

事業主や投資家向けのビザの種類

NSW州事業・技能移民プログラムは州経済を支えるために技能や実績のある事業主や投資家をこの州に集めるために策定されたもので、連邦政府に対し、こうした方々を適切なビザ申請者として指名します。

このプログラムでは複数の種類のビザがあり、それぞれ満たさなければならない条件が異なります。

事業革新・投資プログラム(BIIP)

NSW州は適切な事業主もしくは投資家の方々を事業革新・投資プログラム(BIIP)に基づいたビザ申請者として指名します。NSW州の指名を受けるには州の指名条件と連邦内務省のビザ申請条件を満たさなければなりません。

この事業革新・投資ビザプログラムはほとんどの申請者の場合、二段階のプロセスになります。

  • 事業革新・投資(暫定)ビザ(サブクラス188)は4年間のビザで、事業もしくは投資活動を行うためにNSW州に移住することができます。
  • 事業革新・投資(永住)ビザ(サブクラス888)は暫定ビザの条件を満たした後、申請することができるビザです。

事業革新・投資ビザには次の複数のカテゴリーがあります。

事業革新カテゴリー — NSW州の新規もしくは既存事業の所有と経営を希望する方が対象

投資カテゴリー — NSW州で所定の投資を行い、その投資の満期後NSW州での事業・投資活動の維持を希望する方が対象

多額投資カテゴリー— 一定条件を満たす申請者で、条件に適合する最低500万豪ドルの投資をNSW州で行う意志のある方が対象

起業家カテゴリー — 条件に適合する起業活動を行いたい方を対象とし、この活動がNSW州でプロダクトやサービスの商業化もしくは事業の立ち上げや拡大につながることが条件

多額投資家ビザ

NSW州はオーストラリアでの生活と投資を希望する多額投資家ビザ(SIV)申請者の移住希望先として最も人気があります。NSW州はビザ申請者の指名に最も柔軟で、専門のNSW州移民関係担当官を配置し、SIV申請者がシドニーやNSW州に移住し生活を始める上でのさまざまな支援サービスを提供しています。

188C SIVは連邦内務省が実施する事業革新・投資プログラム(BIIP)の一環として提供される、多額の資産を有する投資家を対象とした4年間の暫定ビザで、条件に適合する最低500万豪ドルの投資を行うことが条件となっています。

188C SIVを保持する方は、わずか4年後に所定の条件を満たせば永住権(888C SIV)の申請を行うことができます。188C SIVは2年間の延長を2回行うことができるビザで、英語力や年齢に関する条件は適用されません。

ビジネスタレント(永住)ビザ(サブクラス132)

このビジネスタレント(132)ビザを取得しますと、NSW州で新規事業の設立もしくは既存事業の拡大を行うことができます。

NSW州は優れた実績のある事業主とベンチャーキャピタル起業家向けの次の両カテゴリーで所定の条件を満たす申請者の指名を行なっています

優れた実績のある事業主向け(SBH: Significant Business History)カテゴリー

SBHは優れた実績のある事業主向けで、NSW州の事業の所有者もしくは共同所有者としてその経営に大きな役割を果たすことを計画している方を対象としています。

このビザの申請をお考えの方で不動産開発事業を検討されている場合には、申請の準備を始める前にNSW州の事業者・技能労働者向け移住チーにご相談ください。

ベンチャーキャピタル起業家向け(VCE: Venture Capital Entrepreneur)カテゴリー

VCEはNSW州で立ち上げる新しい事業のアイデア向けにオーストラリアベンチャーキャピタル協会の会員からベンチャー資本を調達した方を対象としています。

技能移民

技能をもとにシドニーやNSW州に移住したいとお考えの場合には、技能移民指名ビザを申請できる可能性があります。

NSW州は州が必要とする技能を補うためにさまざまな職業の高度技能者を対象に指名を行なっています。NSW州が技能移民の好む移住先であることは、このビザ申請のためにNSW州の指名を求める方が非常に多いことから明らかです。

技能移民指名ビザには2つのサブクラスがあります。

    技能移民指名ビザ(サブクラス190) – Skilled Nominated visaと呼ばれるこのビザはNSW州で技能労働者が永住者として生活と仕事ができるようにするものです。

  • 地方技能移民(暫定)ビザ(サブクラス489) ) - Skilled Regional visaと呼ばれるこのビザは技能労働者に短期ビザを提供するもので、NSW州地方部で4年間の生活と仕事ができます。このビザを保持する方は、この暫定ビザの付随条件をすべて満たした後、地方技能移民(永住)ビザ (サブクラス887)を申請できる可能性があります

事業移民やビザ申請資格についてのご相談は

NSW州の指名を申請するにあたっての詳しい情報は私どものビザと移住ウェブサイトをご覧ください。

ビザの申請条件についての詳しい情報はオーストラリア内務省のウェブサイトをご覧ください。