On this page

事業形態の選択

シドニーやNSW州で事業を立ち上げる場合には、まずどんな事業形態が適切かを決定しなければなりません。通常は個人事業主、パートナーシップ、信託、会社の4つの形態の中から選ぶことになります。こうした形態にはそれぞれ異なる利点や要件、責任があります。

NSW州で個人事業、信託、パートナーシップを立ち上げるには

個人事業主、信託、パートナーシップの場合には次のステップを踏む必要があります

Read more

ステップ1 — 事業名を登録し、オーストラリア事業者番号(ABN: Australian Business Number)を申請する。
この手続きは事業登録サービスで行えます。

Read more

ステップ2 — 知的財産であるドメイン名を登録する
知的財産(IP)を登録することで、オーストラリアの先進的な知的財産法の利点を享受することができます。特許や商標、意匠などの検索はIPオーストラリアで、ドメイン名の登録はドメイン名登録でそれぞれ行なってください。

シドニーやNSW州での会社設立方法

NSW州で会社を設立する場合には通常、次のようないくつかの選択肢があります。

Purple icon map of Australia with NSW highlighted in white

1. オーストラリアの会社を設立する

オーストラリア証券投資委員会(ASIC)で会社登記を行なってください。海外投資家であっても、新しいオーストラリアの会社もしくはオーストラリア子会社として会社設立を行うことができます。

Read more

2. 外国会社を登録する
ASIC に登録さえすれば、外国会社として事業を継続するという選択肢もあります。ご不明の点があれば、私どもにご相談ください。ご質問にお答えし、詳しいアドバイスを提供させていただきます

Read more

3.オーストラリアの会社を買収する
既存のオーストラリアの会社を買収するという選択肢もありますが、買収や取得は通常、オーストラリアの外国投資審査委員会の承認が必要です。

Read more

4. オーストラリア証券取引所(ASX)に上場する
ASXは世界有数の証券取引所で、アジア太平洋地域で上場するには理想的な取引所です。

参考資料:豪貿易投資促進庁、豪外国投資審査委員会、豪証券取引所


Read more

NSW州での事業設立についての詳しい情報はこのウェブサイトの支援サービスページをご覧ください。

Download

ファクトシートNSW州での事業設立をダウンロードする(PDF 2.8 MB)